本文へスキップ

ネオマテリアル研究会は経験豊富なコーディネーターが会のネットワークを駆使して企業の事業化での種々の課題解決に取り組む 研究会です。

TEL.

〒530-0041大阪市北区天神橋2-5-28 
千代田第二ビル8階(椛n機システムズ内)

研究会紹介CONCEPT

研究会紹介

 ネオマテリアル研究会は近畿経済産業局が平成13年〜21年に実施した産業クラスタ事業の「ネオマテリアル創成研究会」に 端を発し、その後一般社団法人 ネオマテリアル創成研究会として活動を継続してきた団体です。「一般社団法人 ネオマテリア ル創成研究会」では枯渇元素の問題などを中心とし、また産業クラスター以前の近畿経済産業局「モノづくりクラスター事業」で 実施してきた中小企業技術支援を継続して実施してきました。 これまでの歩みについては下記のホームページをご覧ください。  http://www.neomaterial.org/
 本ネオマテリアル研究会では ネオマテリアル創成研究会で正会員であった企業が登録会員となり、これまで産業活動の支援を 続けてきたコーディネーターが正会員として、活動の中心をになうことにしました。 これらの登録会員などからの相談を受け て、コーディネーターが活動を行います。
これまでの会の蓄積や、会のネットワーク、経験豊富なコーディネーター個人のネットワークなどを駆使して、企業の事業化支援 を実施しています。 
事業化支援と言っても広いですが、現在のコーディネーター等の構成からは技術的な支援が中心ですが、知財問題の相談、経営的 な相談等にも対応できます。
近年政府関係機関の補助金が充実しています。その採択支援ではこれまでに多くの成果を上げています。 今後も補助金応募支援 を実施していきます。

組織


研究会沿革

2002年
近畿経済産業局 第1期産業クラスター計画 モノづくりクラスター事業開始
2006年
近畿経済産業局 第2期産業クラスター計画 ネオマテリアル創成研究会事業開始
2009年
産業クラスター事業中止
2010年
一般社団法人 ネオマテリアル創成研究会 発足 
2011年
一般社団法人 ネオマテリアル創成研究会 超硬工具回収事業開始
2015年
(一社)ネオマテリアル創成研究会 解散
2015年
ネオマテリアル研究会 超硬材料回収センター 発足 事業開始 
2016年8月31日
ネオマテリアル研究会超硬材料回収センターを組織改編
超硬材料回収センターはONSに全面委託 
2016年 9月1日
ネオマテリアル研究会としてコーディネート事業開始
    
これまでの一般社団法人 ネオマテリアル創成研究会、及びネオマテリアル研究会超硬材 料回収センターについての活動については ここをクリックして確認ください。

バナースペース

ネオマテリアル研究会

〒530-0041
大阪市北区天神橋2-5-28 
千代田第二ビル8階
(椛n機システムズ内)

FAX 0743-78-1388
mail: info@neomaterial.org