本文へスキップ

ネオマテリアル研究会は経験豊富なコーディネーターが会のネットワークを駆使して企業の事業化での種々の課題解決に取り組む 研究会です。

TEL.

〒530-0001 大阪市北区梅田1−1−3 大阪駅前第3ビル25階 工学技研内

登録会員(無料) 入会関係NEWS&FAQ

登録会員とは −企業対象ー

平成28年7月20日の総会において ネオマテリアル研究会 超硬材料回収センターの活動を大幅に改変して、超硬材料回収セ ンター活動については株式会社大阪鉛錫精練所に全面的に委託し、会の名称も「ネオマテリアル研究会」として、継続再発足する ことを決定いたしました。
 新生「ネオマテリアル研究会」は 産業クラスター当時に中心的活動として行ってきました 「中小企業の事業化に係る課題解 決支援」を行う団体として、その活動が行える装いに改め、  「コーディネート業務」に集中して行うこととしました。
 即ち、新生「ネオマテリアル研究会」はコーディネーターの方々が正会員となり、活動の場を広げようというものです。 従来 の企業支援のための研究会は企業の方が会員ですが、本研究会は逆でコーディネーターが正会員として登録し、ネオマテリアル研 究会を活動の拠点としていただくものです。
正会員は広いネットワークを持っていますので、種々の情報が集まります。 これらをできるだけ迅速に企業の方々にお伝えする ためには企業の方に会員登録していただき、情報を受け取る窓口を持っていただくことだと考えています。 そこで、そのような 事業化にとって役に立つ情報を受け取り、コーディネーターとのネットワークを気づいていただくために 登録会員制度を作りま した。
是非ご登録いただき、ネオマテリアル研究会のコーディネーターをご利用ください。 

本登録会員の特長は 下記の通りです。
1. コーディネーターに入った事業化に役立つ種々の情報を迅速に取得
 本会のコーディネーターには種々の所から情報が入ります。 それらを迅速に登録会員にメール発信して事業化推進に役立てて いただけます。

2. コーディネーターとのネットワークが築ける
 日頃の活動でメールなどで情報交換して本会のコーディネーター達とネットワークを気づき、必要な時に迅速に対応できます。
3. 各種公募において、応募の支援を行います。。
経産省や、文科省、農水、国交省など国や財団における事業化公募事業への応募に際して提案書の支援を行います。 
公募書類の作成は時として一人よがりになったり、関係者にとって当たり前でも、審査員にとって不明な文章などがあります。  その意味でコーディネーターが公募書類作成に協力することが大きな力となる事があります。 本会のコーディネーターはこれま でも対応してきましたので、貴社のお手伝いが出来ます。

4. 本会コーディネーターのネットワークにより事業化推進。
 本会のコーディネーターのネットワークを利用して事業化推進の広がりが期待できます。

 本研究会の趣旨に賛同いただき、是非本研究会とともに事業化推進、問題解決に取り組みませんか?
気軽に相談いただき、また登録会員として本研究会をご利用いただければ幸いです。
下記登録ボタンから登録用紙をダウンロードして申し込みください。

ネオマテリアル研究会の規約は本ホームページに掲載していますの で、ご参照ください。
   【連絡先】ネオマテリアル研究会  info@neomaterial.org

登録



バナースペース

ネオマテリアル研究会

〒530-0001
大阪市北区梅田1−1−3 
大阪駅前第3ビル25階 工学技研内

FAX 0743-78-1388
mail: info@neomaterial.org